地域でのコミュニケーションの中から様々なアクティビティやビジネスが生まれています。地域に眠っていた人・モノがつながり、地域全体が輝くキッカケにもなっています。 このようなビジネスを私たちは「まちしごと」と呼びます.
 「まちしごとファクトリー」はこの「まちしごと」を後押ししてきました。4年目となった2018年開始にあたり,「まちしごと」を展開している先駆者とともに、これからの「まちしごと」の可能性を考えます。

日時:平成30年5月26日(土) 13:30〜16:30

場所:徳島大学フューチャーセンター『A.BA』
(徳島市南常三島町1丁目1番地 徳島大学常三島キャンパス地域創生・国際交流会館5階)

​参加費:無料  定員:70名程度

  申込み〆切:5月22日(火) 《締め切りました

主 催:まちしごとファクトリー実行委員会/徳島大学・徳島新聞社・徳島県信用保証協会

ープログラムー

13:00 開場・受付開始
13:30 主催者挨拶 
13:33 まちしごとファクトリーの今までと今年の計画


13:40 基調講演 「地域プロデュース、はじめの一歩」

山納 洋氏 大阪ガス(株)近畿圏部 都市魅力研究室長/common cafeプロデューサー

地域で仕事を作りたい、場づくりをしたい、活性化に関わりたい、でもどうしたらいいかわからない、そんな人は多いのではないでしょうか?今回の講演では、トークサロン、日替わり店主カフェ、デザインを活用した地域活性化、朗読劇&ラジオドラマ、まち観察企画など、僕自身が手掛けてきたプロジェクトについて紹介しつつ、プロデュースの“はじめの一歩”の置き方や、物事が転がっていく時の一般的な原理についてお話しします。
 

14:20 休憩 


14:40 ボードトーク
山納 洋さん(前出)/植本修子さん(ハレとケデザイン舎)/井上琢斗さん(AWA-RE)/西崎健人さん(オウライ)/矢部拓也(徳島大学)/山中英生(徳島大学)


15:40 ミニワークショップ -まちしごとの可能性-のグループトーク

16:20 主催者挨拶 
16:30 終了(予定)

まちしごとファクトリー2018

キックオフセミナー

平成30年5月26日(土)

13:30〜16:30

徳島大学フューチャーセンター『A.BA』

(徳島大学常三島キャンパス 地域創生・国際交流会館5階)

​■ゲスト紹介

山納 洋さん 

大阪ガス(株)近畿圏部 都市魅力研究室長 / common cafeプロデューサー

 1993年大阪ガス(株)入社。神戸アートビレッジセンター、扇町ミュージアムスクエア、メビック扇町、(財)大阪21世紀協会での企画・プロデュース業務を歴任。2010年より大阪ガス(株)近畿圏部において都市開発、地域活性化、社会貢献事業に関わる。
一方でカフェ空間のシェア活動「common cafe」「六甲山カフェ」、トークサロン企画「Talkin’About」、まち観察企画「Walkin’About」などをプロデュースしている。著書に「common cafe―人と人とが出会う場のつくりかた―」(西日本出版社)「カフェという場のつくり方」「つながるカフェ」(学芸出版社)「地域プロデュース、はじめの一歩」(河出書房新社)がある。

​※当日の駐車場のご案内

・駐車場には限りがありますので、可能な限り公共交通機関を利用してお越しください。

・セキュリティの都合上、駐車場 入場ゲートを通過できる時間帯が決まっておりますのでご注意ください。

 13時~13時45分の間、ゲート前に係員が立っておりますので、「まちしごとファクトリー参加」である旨を伝えてください。

主 催:

まちしごとファクトリー実行委員会

徳島大学 徳島新聞社 徳島県信用保証協会

​ 

問い合わせ:

徳島大学人と地域共創センター

(まちしごとファクトリー実行委員会)

〒770-8502 徳島市南常三島町1丁目1番地

徳島大学地域創生・国際交流会館3階

電話番号 088-656-9910

FAX 088-656-9880

メールアドレス chkoukenk(at)tokushima-u.ac.jp
※(at)は@に置き換えてください