地域の仕事づくり、担い手育成を考える徳島大、県信用保証協会、徳島新聞社の連携講座「まちしごとファクトリー」のクロージングセミナーを開催します。県内各地で「地域の入り口」として情報発信や移住者支援を行う4人をゲストに招き、意見交換を行います。

 

 ゲストは、神山町をはじめ全国で人材育成事業を手掛ける祁答院弘智さん、移住者として阿波市のPRにも携わる建築士の高橋利明さん、美波町の移住促進団体で活動するフリーライターの飛田久美子さん、三好市で地域住民の交流拠点を運営する西崎健人さん。地域の現状や地域づくりへの参加について、来場者も交えて意見を交わします。

 

 セミナーの前半では、地域に根差したスモールビジネスの起業を目指す受講生が事業計画を発表します。

日時:平成30年1月27日(土) 13:30〜17:00

場所:徳島大学フューチャーセンター『A.BA』
(徳島市南常三島町1丁目1番地 徳島大学地域創生・国際交流会館5階)

​参加費:無料  申込み〆切:1月24日(水)

まちしごとファクトリー2017

クロージングセミナー

平成30年1月27日(土)

13:30〜17:00

徳島大学フューチャーセンター『A.BA』

​■ゲスト紹介

祁答院 弘智さん(徳島市) 

(株)リレイション代表取締役

 大学卒業後、不動産鑑定士事務所勤務などを経て2008年、リレイションを設立。神山町で棚田の再生や、人材育成事業「神山塾」の企画・運営に携わる。14年、四国で地域作りに取り組む人を紹介するフリーペーパー「KATALOG」を創刊。全国の行政などと連携した移住交流支援事業も手掛ける。企業理念は「競争から共創へ」。

高橋 利明さん(阿波市) 

TTA+A 高橋利明建築設計事務所代表

 大阪府出身。大阪市立デザイン教育研究所卒業後、新居建築事務所(徳島市)勤務を経て2011年に独立。住宅や店舗の設計を手掛ける傍ら、15年に週末限定の雑貨店「WEEKEND TAKAHASHI STORE」を開業。17年には、阿波市のブランディングプロジェクト「あわアワ~」をスタートさせ、農作物のブランド化やまちづくりに携わる。

飛田 久美子さん(美波町) 

一般社団法人アンド・モア

 2012年、(株)アーサ(現あわわ)入社。タウン誌の編集長や「遍路」「徳島ラーメン」など全国販売のムック本の編集も手掛ける。15年、美波町の地域おこし協力隊員に着任し、一般社団法人アンド・モアの立ち上げに参画。移住促進や定住支援に力を注ぐ。17年、県南部での起業を支援するプログラム「ステキな会社の作り方」をコーディネート。フリーのエディター、ライターとしても活躍している。

 

西崎 健人さん 

(株)オウライ代表取締役

 栃木県出身。早稲田大学卒業後、人材系ベンチャーに入社。中小ベンチャーの採用支援や、農業の新たな収益モデル作りに携わる。2014年、三好市に移住。地域の交流拠点としてバー「ヘソサロン」や、多目的スペース「ヘソキャンプ」を開業。15年、徳島大学と徳島新聞社の連携事業「まちしごとファクトリー」のコーディネーターとして、企画運営を手掛ける。17年にオウライを設立し、「地域間交流」をテーマに新たな事業を展開中。

​オンラインでの申込のほか、電話、メール、FAXでの申込方法があります。詳しくはコチラ

主 催:

まちしごとファクトリー実行委員会

徳島大学 徳島新聞社 徳島県信用保証協会

​ 

問い合わせ:

徳島大学人と地域共創センター

(まちしごとファクトリー実行委員会)

〒770-8502 徳島市南常三島町1丁目1番地

徳島大学地域創生・国際交流会館3階

電話番号 088-656-9910

FAX 088-656-9880

メールアドレス chkoukenk(at)tokushima-u.ac.jp
※(at)は@に置き換えてください